落語とビジュアルアートのアニュアーレ

上方若手落語家の三題噺が絵本に⁉ 「落語とビジュアルアートのアニュアーレ」10月と来年2月に大阪で開催

NEWS

  • 9月3日(金)記者会見の内容を受けて、落語の審査方法など、HP内容を一部修正しました。(2021年9月7日)
  • 9月3日(金)記者会見のダイジェスト・ムービーをアップしました!( YouTube )(2021年9月6日)
  • 「一般の方」見学申込方法について、このページ上に詳しく記載しました!(2021年9月5日)
  • 「落語とビジュアルアートのアニュアーレ」記者会見が行われました!(2021年9月3日)
  • 【予告】9月3日(金)天満天神繁昌亭にて記者会見 そこでお題決定!( YouTube(2021年8月23日)

アニュアーレとは・・・

”アニュアーレ”は、「落語⇄ビジュアルアート⇄絵本」が、コミュニティでつながる「新しい物語」。

お題を申し渡された入門20年までの若手落語家8名が創作落語をつむぎ、「①大淀コミュニティセンター」で初お披露目をし、その8名が翌年の「②繁昌亭の舞台」で、さらに熟成させた同じネタ、同じ噺(はなし)を発表します。

その創作落語は「①の審査」で基礎点が、「②の審査」によって熟成加算点がプラスされ、①+②の合計点で最優秀作を決定し表彰します。

「ビジュアルアートを学ぶ若者」には、大淀コミュニティセンターで披露された「いづれかの落語」から得た着想やイメージを「一枚の絵」に表現していただきます。

「一つの噺」と「一枚の絵」により、新たな可能性を秘めた「一冊の絵本」が誕生する「かも?」という前代未聞の企画です。


コミュニティの舞台から

「1枚の絵」の応募作品から最大10点(10人)の入選作品を選定します。入選作の「1枚の絵」は、2022年2月19日(土)に開催される「天満天神繁昌亭」での「アニュアーレ」プログラム冊子の中で紹介するとともに、入選作の作者を「繁昌亭アニュアーレ」にご招待します。

「繁昌亭アニュアーレ」では、入選作の中から3作品の優秀作を選定します。副賞は「アナタに贈る絵本賞」として、受賞作者の作風に寄り添える「絵本」を、「絵本になるかも?」の作品講評とともに授与します。ただし・・・「かも?」の夢への評価であり、絵本作家への道が約束されるわけではありません。

入選作品10点など、詳細は随時こちらでリリースいたします。


「かも?」 しれない・・・

「アニュアーレ落語」がコミュニティの舞台から巣立ち、絵本になる・・・「かも?」

さあ!・・・「かも?」の夢に挑戦してみませんか!


申込要領

10/17(日)大淀コミュニティセンターでの「アニュアーレ」見学には「見学証(見学許可の通知メール)」が必要です。「見学申込」ボタンより申込をしてください。

厳正なる抽選で50名に「見学証(見学許可の通知メール)」を9/17(金)主催者「大淀コミュニティセンター」からメール送付いたします。

なお、本ページからの申込は以下の若者に限定させていただきます。 

  1. 「創作落語に出会った感動」を「一枚の絵」にしたためることを望む「若者」 
  2. ここでの「若者」はいずれかに該当するもの
    • イ. 当該関連を学ぶ現役学生 
    • ロ. 社会人20年以下の当該に関連する職業にある者

「一枚の絵」応募は、ビジュアルアートを学ぶ(上記項目1、2にあたる)若者であれば、見学されなくてもご応募いただけます。

ただ、見学会に参加され、「ナマの臨場感」を体験していただくことで伝わってくるモノも変わってくるかと思われますので、ご参加いただくことを特にお勧めいたします。


大淀コミュニティセンター「アニュアーレ」見学申込

ビジュアルアートを学ぶ若者専用申込

申込締切:9月10日(金)厳守


「一般の方」は以下の方法によりお申し込みください。

「一般の方」見学申込方法

▶︎▶︎必ず往復ハガキでお申込ください。◀︎◀︎

往復ハガキ1通につき、1名のみ有効。

▶︎▶︎送り先◀︎◀︎

〒531-0074 大阪市北区本庄東3-8-2

  大淀コミュニティセンター

「10/17アニュアーレ見学希望」係

▶︎▶︎新型コロナ対応◀︎◀︎

急な「中止」も考えられますので、応募ハガキに緊急時連絡先ケータイ電話番号を必ずご記入の上、返信ハガキにも「住所・氏名」を正確に記入の上、お申込してください。

返信ハガキに住所・記名のない場合は無効とします。

返信ハガキ裏面には何も書き込まないで下さい。

▶︎▶︎締め切り:9/10(金)必着◀︎◀︎

▶︎▶︎通知:厳正な抽選で50名を決定◀︎◀︎

9/17(金)に投函する返信ハガキの裏面に「参加証」を附し、返送・通知いたします。

コロナ対応にかかる注意書きも明記しますので遵守願います。

▶︎▶︎選に漏れた方への通知:「選外通知」◀︎◀︎

9/17(金)の投函返信ハガキにてその旨をお知らせいたします。

また「アニュアーレ 落語」で検索いただくと、様々な報道機関による記事がヒットします。あわせてご覧いただくと、本企画の趣旨がよりご理解いただけると思います。


「一枚の絵」応募方法

応募要項・用紙はこちらから。

応募用紙をダウンロードいただき、必要事項を明記の上ご応募ください。

応募についての注意事項

1.応募用紙

 本フォーマット以外は認められません。

2.制作題材

 8名いずれかの若手落語家の「演目」とします。

3.応募点数

 1点(1名の落語家の演目を選ぶ)、または4点のいずれかです。

※ただし、4点応募の場合は下記のどちらかであること。それ以外は不可といたします。

a. 1名の落語家の演目をストーリー仕立てにした4点

b. 8名の落語家の演目から4作品を選び、1作につき1点づつ制作、計4点

4.制作規定

  • 描法:自由(アナログ手描き作品・デジタル作品)
  • サイズ:A4〜B3 タテ/ヨコ自由
  • 提出様式
  1. パネルまたはボードにて(展示が可能な状態)
  2. デジタル出力作品の場合は、5mm厚のボードに貼り込んだ状態
  3. データでの提出は不可

「1枚の絵」応募方法に関するご質問は下記Eメール限定となります。質問内容によっては回答に日数を要する場合があります。

(一財)大阪市コミュニティ協会 都市コミュニティ研究室<担当:李あて>

  lee-y@osakacommunity.jp

ご質問等は、下記お問合せ先までご連絡を。

大淀コミュニティセンター 
TEL 06(6372)0213


補 記

惜しくも見学証を手にできなかった方や、見学申込をされなかった方のために、以下のスケジュールにて「10/17アニュアーレ」の様子を配信いたします。(URL等詳細は、下記期日前、本ホームページ・この項目「補記」においてリリースいたします)

  • 「10/17アニュアーレ」当日ダイジェスト
    YouTube:10/20〜10/31
  • URLによる「1枚の絵」制作のための個別配信:11/1〜12/24

上記期間が過ぎると視聴できなくなりますのでご注意ください。

【禁止事項】URL、画面のスクリーンショット、動画の転載行為は厳禁です。


審査員

  • 笑福亭仁智(上方落語協会 会長)
  • 福永紀昭(大阪デザイナー専門学校 イラストレーション学科長)
  • 早坂寛(偕成社 編集部長)
  • 岸上純子(SPACESPACE 建築家)
  • 平井裕三(都心の田舎ユーチューバー)
  • 福田知弘(大阪大学工学研究科 准教授)(NPO法人もうひとつの旅クラブ 理事)

– 本企画のお問合せは –
大淀コミュニティセンター TEL06(6372)0213

  • 主催:大淀コミュニティセンター・北区民センター・(一財)大阪コミュニティ協会※
  • 共催:天満天神繁昌亭・(公社)上方落語協会
  • 協力:大阪デザイナー専門学校・偕成社・NPO法人もうひとつの旅クラブ
     ※都市コミュニティ研究室

Copyright(c) 2021 大淀コミュニティセンター・北区民センター・(一財)大阪コミュニティ協会 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。